スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

関数を呼び出す

 2006-07-01
スクリプト先生 関数は宣言しただけでは実行されない。関数を呼び出して始めてその処理が実行されるのじゃ。それでは呼び出す時に記述する文法をみてみよう。

文法

// 引数を使わない呼び出し
関数名 ();

// 引数を使う呼び出し
関数名 ( 引数 );

説明

指定のスクリプトに上記の文法を使うことにより、関数を呼び出すことができます。

サンプル

それでは、関数bbbbを宣言し呼び出す一連の流れをサンプルでおさらいしてみましょう。

// 関数bbbbを宣言し、処理を入れる
function bbbb() {
	処理;
}

// 宣言した関数を呼び出す
bbbb();

①関数を宣言する
  ↓
②関数の宣言の中に処理を記述する
  ↓
③関数を呼び出す
  ↓
④処理が実行される

…このような流れになります。
スポンサード リンク
スポンサーサイト
カテゴリ :「関数」 / function トラックバック(-) コメント(-)

変数の有効範囲

 2006-07-01
もらら解説員 変数にはグローバルとローカルという有効範囲の違う2種類の変数があると『グローバルとローカル』でお話しましたね。実は、関数の内部で変数を宣言(値を入れる)すると、宣言した関数の内部でのみ作動する、ローカル変数になるんです。だから関数内で宣言した変数は、関数の外では使うことができませんので、注意してください。
スポンサード リンク
カテゴリ :「関数」 / function トラックバック(-) コメント(-)

onFocus

 2006-07-01
スクリプト先生 選択された時に実行されるイベントじゃ。

サンプル

それでは、テキストボックスが選択された瞬間に"こんにちは"とメッセージを表示させてみよう。


文法

<form>
<input type="text" value="選択してみて!" 
onFocus="alert('こんにちは');">
</form>

説明

formとは、クリックできるボタンやテキストボックスを表すときに使う記号です。
type="text"とは、テキストボックスを表示させる記号です。
value="選択してみて!"とは、フォームの中に表示する文字を入力する所です。"選択してみて!"の文字を自由に変更することができます。
onFocus="alert('こんにちは');とは、選択した時に"こんにちは"と表示するイベントです。
スポンサード リンク
カテゴリ :「イベント」 トラックバック(-) コメント(-)

送信ボタン

 2006-07-01
スクリプト先生 送信ボタンとは、フォームに書き込んだ文字を送信する時に使うフォームのことです。

サンプル

それでは、フォームをクリックすると、テキストボックスに書かれた文字を指定したメールアドレスに送信するように設定してみよう。


文法

<form action="mailto:***@***" method="post">
<input type="text" size="20" name="1">
<input type="submit" value="送信">
</form>

説明

action="mailto:***@***"とは、指定したメールアドレスにテキストボックスの内容が送信される命令です。
type="text"とは、テキストボックスのフォームを作成する命令です。
type="submit"とは、フォームの内容を送信するボタンです。
スポンサード リンク
カテゴリ :「フォーム」 / ボタンとか トラックバック(-) コメント(-)

色々なボックス

 2006-07-02
スクリプト先生 ここでは色々な種類のフォームの要素を一気に勉強するぞ。

サンプル

・ラジオボタン
選択肢1 選択肢2

・チェックボックス
選択肢1 選択肢2

・セレクトボックス

・リストボックス

文法

・ラジオボタン
<form>
<input type="radio" name="1">選択肢1
<input type="radio" name="1">選択肢2
</form>

・チェックボックス
<form>
<input type="checkbox" name="1">選択肢1
<input type="checkbox" name="1">選択肢2
</form>

・セレクトボックス
<form>
<select name="1">
<option>選択できます。
<option>選択肢1
<option>選択肢2
</select>
</form>

・リストボックス
<form>
<select size="3" name="1">
<option>選択できます。
<option>選択肢1
<option>選択肢2
</select>
</form>

説明

・ラジオボタン
type="radio"
とは、ラジオボックスを指定する時の命令です。
name="1"とは、ボックスの名前が1であることを表します。名前は必要な要素ですので、忘れずに記述してください。名前は半角英数字ならば好きな文字を使うことができます。

・チェックボックス
type="checkbox"とは、チェックボックスを指定する時の命令です。

・セレクトボックス
selectとは、複数のリストボックスを指定する時の命令です。
optionとは、selectの中に記述する記号で、optionの一つ一つがリストの役割を果たします。

・リストボックス
select要素の中にsize"*"を記述すると、セレクトボックスに縦の長さが加わった、リストボックスになります。
スポンサード リンク
カテゴリ :「フォーム」 / ボタンとか トラックバック(-) コメント(-)

テキストボックス・エリア

 2006-07-02
もらら解説員 テキストボックスは、文字を入力できる1行フォームです。横幅を自由に調節できます
テキストエリアは、縦と横の幅を自由に調節でき、テキストボックスよりも大きなフォームを設定できます。

サンプル

・テキストボックス

・テキストエリア

文法

・テキストボックス
<form>
<input type="text" size="20" name="1">
</form>


・テキストエリア

<form>
<textarea rows="5" cols="30" name="1">
</textarea>
</form>

説明

・テキストボックス
type="text"とは、テキストボックスのフォームを作成する命令です。
size="20"とは、テキストボックスの横幅を20px(ピクセル)にする命令です。

・テキストエリア
textareaとは、テキストエリアを作成する命令です。
rows="5"とは、縦の長さを文字5個分の高さにする命令です。
cols="30"とは、横の長さを文字30個分にする命令です。
スポンサード リンク
カテゴリ :「フォーム」 / ボタンとか トラックバック(-) コメント(-)

このサイトについて

 2006-07-02
もらら解説員 このサイトは、ジャバスクリプトが未経験の方でも簡単に理解できることを重点に作ったので、ジャバスクリプトの触りの部分のみしか解説していません。だから、このサイトだけではジャバスクリプトが持つ素晴らしい魅力が解りづらいかもしれません。ただこのサイトが、あなたがジャバスクリプトを始める上での「はじめの一歩」になったのだとしたら、私はとても嬉しいです。
スポンサード リンク
カテゴリ :ジャバって何じゃ? トラックバック(-) コメント(-)

リンクについて

 2006-07-02
もらら解説員 リンクは基本的にフリーです。どのページにリンクしてくださっても構いません。

リンク

<a href="http://java1.blog70.fc2.com/">ジャバスクリプト 初心者お助けサイト</a>
スポンサード リンク
カテゴリ :ジャバって何じゃ? トラックバック(-) コメント(-)

免責事項

 2006-07-02
①当サイトのプログラムを使用したことによる、一切の損害等に対し責任を負いません。

②動作保障はしておりません。

③当サイトが紹介しているサイト・リンク先で重大な不具合やトラブルがあっても、管理人は一切責任を負いません。

以上です。要するに自己責任でお願いします(´・ω・`)
スポンサード リンク
カテゴリ :ジャバって何じゃ? トラックバック(-) コメント(-)

役立つリンク

 2006-07-02
ジャバスクリプト
JavaScript講座 ++++
JavaScript例文辞典
独学JavaScript
WEST MiRa:JavaScript
5・6年生にもわかるやさしいJavaScript
[JavaScript]All About
ホームページ作成
7日で作る!タグ打ちホームページ
やさしいホームページ入門
誰でも解る無料ホームページ作成講座
スポンサード リンク
カテゴリ :ジャバって何じゃ? トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。