スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

時間によってメッセージを変える

 2006-06-25
スクリプト先生 表示するメッセージを時間ごとに変化させます。


サンプル



文法(コピペで使えます)

<script type="text/javascript">
<!--
time2 = new Array(24);
time2[0]="こんばんは午前0時です";
time2[1]="こんばんは午前1時です";
time2[2]="こんばんは午前2時です";
time2[3]="こんばんは午前3時です";
time2[4]="こんばんは午前4時です";
time2[5]="おはようございます午前5時です";
time2[6]="おはようございます午前6時です";
time2[7]="おはようございます午前7時です";
time2[8]="おはようございます午前8時です";
time2[9]="おはようございます午前9時です";
time2[10]="おはようございます午前10時です";
time2[11]="おはようございます午前11時です";
time2[12]="こんにちは午後0時です";
time2[13]="こんにちは午後1時です";
time2[14]="こんにちは午後2時です";
time2[15]="こんにちは午後3時です";
time2[16]="こんにちは午後4時です";
time2[17]="こんにちは午後5時です";
time2[18]="こんばんは午後6時です";
time2[19]="こんばんは午後7時です";
time2[20]="こんばんは午後8時です";
time2[21]="こんばんは午後9時です";
time2[22]="こんばんは午後10時です";
time2[23]="こんばんは午後11時です";
document.write(time2[(new Date()).getHours()]);
</script>

説明

「new Array()」とは配列宣言です。Array(24)なので、変数time2は[0]~[23]の24個の「行」を持つことになります。つまり、24時間分です。
スポンサーサイト
スポンサード リンク
カテゴリ :JavaScriptの小技 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。