スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

配列を使う

 2006-06-27
もらら解説員 配列を使うと、1つの変数で複数の値を扱うことができます。

例えば、曜日ごとに違うメッセージを表示するスクリプトを作ろうとした時、日曜~土曜日までの7日間分、つまり7個の変数を用意しなければなりませんが、配列を使うと1つの変数だけで作ることができ、非常に便利です。

配列は「new Array」の記号で作ることができます。
試しに、[0]~[9]までの10個の要素をもつTenという配列を作ってみましょう。

// 10個の要素をもつTenという配列を作る
var Ten = new Array(10) ;

// 0の要素に"Hello"を代入する
Ten[0] = "Hello" ;

// 1の要素に123を代入する
Ten[1] = 123 ;

// 0の要素の値を書き出します
document.write(Ten[0]) ;
スポンサーサイト
スポンサード リンク
カテゴリ :「変数」 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。