スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

論理演算子

 2006-06-27
スクリプト先生 右と左の2つの値を比べて、真ならTrue、偽ならFalseを返す演算子じゃ。

// aとbが真ならTrue、それ以外はFalse
a && b

// aかbのどちらかが真ならばTrue、それ以外はFalse
a || b

// aの否定、偽の時にTrueを返し、真の時にFalseを返す。
!a
初心者ジャバ太郎 ちょい待ち、その真とか偽ってなんなのよ。そこがわかんねだよw
スクリプト先生 数字などの式が合っていれば真、違っていれば偽になる。例えば、
結果 = (5 > 4 && 3 == 3)

この式は、5は4より大きいので真、3と3は等しいので真、「&&」は右と左が共に真であればTrueを返すので、結果にはTrueが代入される。

結果 = (2 < 1 || 9 > 2)

この場合は、2は1より大きいので偽、9は2より大きいので真、「||」は右か左のどちらかが真であればTrueを返すので、この式も同様にTrueが代入されるんじゃ。
スポンサーサイト
スポンサード リンク
カテゴリ :「演算子」 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。